自動販売機に関する情報誌を目指して記事書いてますけど、うまく進められません..だれかのお役立ちになればいいかな? 故障の修理、その他相談事承りブログ..

2019年7月16日火曜日

昭和に造られたレトロ自動販売機の修理依頼に疑問?

メディア..TVの特集番組やユーチューブ、ソーシャルメディアでレトロ自動販売機なる
ジャンルがいつの間にやら出来上がっているようですね..

以前の時代なら興味も注がれないようなジャンルでも、騒がれればね?..目立ってくるものです?


当サイト..いやメインサイトにですが、すでに不動...ほとんど墓場行きみたいな自動販売機をどこかで譲っていただいた、もしくは買ってきたが、電気を通電しても動かない...
修理してくれませんか?との要望が寄せられます..

ほとんど錆びだらけ...時には錆びもあまりないというのもございますが、修理する理由に
不可解な疑問があるのです..

ホテルですが、レトロ自動販売機を装飾の一部として飾りたいから購入した..
どこかのお店...レトロ自動販売機をお店の前に置いといたらいろんな人が写真撮らせてくれと?..訪ねてくる?
もしや稼働させれば、もっと人が集まるのでは?
相乗効果でお店の売り上げに影響するかも?

ま、これもレトロ自動販売機なるジャンルができた影響なんでしょうね..

ですけどね..
思うのは、レトロですよ..
修理したところで、すぐに壊れる確率も高い...

使えばそれだけ部品の劣化も早まる..いやすでに劣化しているかな?

さらに言えば、装飾の意味合いが優先しているなら見た目保存を長く継続すればよいのであって...稼働しなくともよいのでは?
...稼働させる必要性ってあるの?...です..

皆さんが興味を示してくれる...その範囲でいいんじゃないの?と思っています..

私も古くから現在まで自動販売機のメンテナンスはやっているわけですが、ほとんどが
稼働中だが故障した...装飾ではなくお金を稼いでいる..
利用者がいつでも買える状態であることが必要な状況にある自動販売機を対象にしているのです...


依頼されれば何とか機能回復してやりたい...とは理解しますが、装飾やイメージ演出の
類で修理を要望されても...?

残念ですが趣旨が違うでしょう...


0 件のコメント:

コメントを投稿