自動販売機に関する情報誌を目指して記事書いてますけど、うまく進められません..だれかのお役立ちになればいいかな? 故障の修理、その他相談事承りブログ..

2018年11月5日月曜日

昭和に生産されたカップヌードル自動販売機の修理?

11月 05, 2018
すでに生産より30年を経過した日清カップヌードルの自動販売機が故障したとかで
栃木県北部...大田原市まで修理に行ってまいりました。

さてこのお店は、開業より45年を経過しておりお菓子や飲料はあるのだけれど
腹の足しになる食べ物としての備えはカップヌードル自動販売機だけ...

国道4号沿いに所在する理由で、ドライバーのお客様が多く、おなかすいたとき...
無くてはならない必需品...なのですね..


昔はね...生うどんそばなども販売していたんですけど...故障故障で廃棄...


故障の症状はというと漏電か?自動販売機内のブレーカーが落ちてしまう..というもの?
何度上げても即落ち...で、販売不可状態..

販売する...そしてお湯..給湯もできる機能ありですので、水を補水する事情で、
漏電は水漏れかなと推測していたのですが....?


今回の故障原因..

自動販売機は富士電機製で、保温タンク上部の容量検知スイッチから水を加温する
電熱配線につなぐ配線が、タンクの高温を30年以上受けていたせいでしょうか?



焼き切れていて、断線した元配線がタンクに落ちていた...接触していたため
電熱棒入力電源と直衝突してのブレーカ落ちでしたので、再配線しなおして修理完了...


修理作業としては簡単に回復できたのですが...すでに30年経過していると...また別配線も
焼き切れそうな予感も...
ですので、管理者様にも..次に同じような故障が発生したならその他関連する配線も
連動する可能性が高いので、多少時間は係りますが、その範囲はすべて配線しなおしましょうとアドバイスしておきました。


日清カップヌードル自動販売機は、富士電機とサンデンで清算されておりましたが、
水を加温する...そして給湯するという構造が、故障の6割を占めます..

給水弁...給湯弁..不作動やごみつまり
加温..電熱棒の劣化などなど...

古い..車でも30年経過すれば故障も多くなります..

年に一度は、整備...しましょう...

でも、メーカーでも部品無いし....

修理もしてくれない....


そんな時は、アイザワ自動販売機が対応...