自動販売機に関する情報誌を目指して記事書いてますけど、うまく進められません..だれかのお役立ちになればいいかな? 故障の修理、その他相談事承りブログ..

2018年8月18日土曜日

うどんやラーメン、トースター自動販売機など設置したい?

ネット環境で食品自動販売機情報は確認できますね

そのジャンル内にレトロ系、うどんやラーメン、トースター、お弁当などの自動販売機が
含まれるのですが..過去ですけどいまだ稼働している例はメディア...ブログフォトなどで確認されます..

さて、その過去時代の自動販売機で新たな店舗展開をしたい...というご要望?

人気があるであろうレトロ自動販売機..マニアの方も多くおられるし......行けるジャンルではないかな?...そうでしょうか?



メディアで好評なわけは、レトロだけの意味合いではないのですね..
古くから営業しているお店...それが人気の要因なのですよ...
新たにレトロレトロ自動販売機を並べたからといって...それで人が集客できる?
とは疑問です...

ま、それは置いといて、今更レトロ自動販売機...
人の思考とはそれぞれ..ですが実情はご存じなんでしょうか?

なぜって?

まず、トースター自動販売機ですが、製造終了は1980年ですよ..
すでに、最終製造から38年経過してるんです...

うどんやラーメンですが、シャープでもやはり1980年に製造終了...
富士電機製品では、2000年以降は生産なし..
それまでは、全国規模で100台の注文があれば生産はしておりました。

御弁当ですが、シャープ製 1980年に製造終了...
ご飯類に関しては、類似機種が富士電機から冷凍装備付きで現在も生産はされているが
指定メーカーの専用で一般に販売されるかどうかは不明...


40年以前に製造された自動販売機で新たな事業運営....??

自動販売機とは機械であり...摩耗、劣化するものですね
モーター系、電気系統...いつ壊れるか?
そんな販売付加状態となる故障、障害が常にまとわりつくんですね..
生ものであれば時間経過で販売出来ず...廃棄処分..利益がマイナス..

故障は時々でしょう...ともいわれますが、甘いですね
毎日連続...一週間間隔で何かがアウト..とか、とにかく頻繁に発生します..

でもメーカーさんなら修理してくれるんじゃないの?
...40年前の製造責任ですか?

そんなもん...半世紀近く経過してですよ...絶対相手にしてくれません..

トースターや保温式お弁当の自動販売機を製造していた太平洋工業という会社に
20年ほど前部品注文の連絡を入れたことございますが...
対応していただいた方は、自動販売機を製造していた記録がありません..
私も初めて聞きましたと..ということでした...

部門が廃止となれば...何もなくなる..でしょうね

私になんとかならんか?...と...

何とかしたい心持ではありますが...
ま、それ以前に部品在庫が残り僅か...現取引のお客様の範囲であり、新たなユーザー様が
増えることはご遠慮している状態..

求められる自動販売機を用意建てすることはできるかもしれません
しかし、かならず付きまとう故障に対処するための部品を確保することができない...
とは、修理に対する責任を果たすことができない...

購入するだけで、修理は自己責任で行うとの意見もございましたが、多分無理でしょう?

日本各地を見れば、いまだ稼働しているレトロ自動販売機ですが、見かけは再塗装したり
手を加えて、見栄えは何とかですが、中身はボロボロ...

いつしか...廃棄の日も近い...


そんなジャンルをこれからですか?

レトロの時代を今に...それもよい考えだとは思いますが...
何ともね

ま、考えようとしては現代の自動販売機を改造して古い時代の販売商品形態を
販売できるよう工夫すれば...叶うかなとも?思います。

備考
知り合いに自動販売機のメンテナンス業者がいるので、故障の際はそこに依頼すれば
対応可能では?との意見が寄せられました。

すみませんが、その方は飲料系の自動販売機を扱うがメインでしょう?
故障の際、理屈は理解できても...まず不可です...

街の国産車種相手の自動車修理屋さんでも40年前の外車は修理できないでしょう...
同じ意味合いとご理解ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿