自動販売機に関する情報誌を目指して記事書いてますけど、うまく進められません..だれかのお役立ちになればいいかな? 故障の修理、その他相談事承りブログ..

2020年6月4日木曜日

鉄剣タロー閉店

令和2年 5月30日
埼玉県行田市
老舗のオートレストラン 鉄剣タローが32年の営業に終止符

レトロ自動販売機を愛するマニアの間では知れ渡る人気のーとレストランではあったが
コロナ感染予防のための緊急事態宣言を受けて4月より休業していたのです
そして、たとえコロナ騒動が終息しても客足の回復は望めない?
オーナーの高齢化も要因の一つとして廃業を決断されたようです


レトロ自動販売機マニア?

いつからそんなジャンルが生まれたのだろう?
昔から自動販売機のオーレストランを回りながら体験談をブログで上げてた方は目にしておりますが、YouTubeでもアップされたり、TVメディアの追従もありジャンルの認知が
拡販されるにつれ物珍しさ?

いや、好む方々がおられるんでしょうね

全国津々浦々のオートレストランを巡り歩く旅を楽しまれているようです

さて、時代の流れでしょう
社会構造の発展に伴い古いものは消え新しい形に進歩してまいります

40年以前には時代の最先端と評価されたオートレストランも今やレトロと言われる時代
コンビニエンスストアーの台頭に従い次々と客足を奪われ営業不振へと向かいます

僅かに残る大小のオートレストランも消えゆく残像となるはずだった
しかし、メディアの誘導が古きものに光を与え存在を増してきたようです
だけど、小さな範囲?
僅かだから希少価値としてですね

新しい形のオートレストランは今後現れる可能性はあってもレトロ自動販売機は機械で
ある以上形は置物として残すことはできても機能は失われゆくでしょう

いずれ消え去るマニアの好奇心?
人だからね
興味の持続は難しい
マニアだけの売り上げで経営維持は困難でしょう

そう、レトロ自動販売機と言ってもね
展示館ではありません
営利が合わなければです

後10年持つかな?



0 件のコメント:

コメントを投稿